【実体験】脱サラは危険!副業コンサルや〇〇塾は役に立たない

仕事・ビジネス
スポンサーリンク

世間でも副業が解禁されて、週末起業やセカンドビジネスが一般的になってきました。

「給料も増えないし副業したいな」

「空き時間を使って稼ぎたい!」

という考えの人をよく見かけます。

 

私個人的には良い傾向だと思っているのですが、それと同時に不安に思っているものがあります。

 

それは、副業初心者を食い物にしようとしている『情報商材』や『高額ビジネス塾』の存在です。

 

私も過去にいろいろな副業やビジネス塾を体験し、最終的には100万円近い借金だけが残りました。

 

今回はその体験談から、副業初心者や副業に興味がある人に向けて

「コンサルや○○塾などは絶対に止めたほうがよい理由」について解説していきます。

  • これから副業を始めたい人
  • ムダなお金を使いたくない人

最後まで読んで、ぜひ反面教師として役立ててください。

 

副業コンサルも○○塾も役に立たない

これこそがすべての結論です!

 

「個人コンサルしてあなたにピッタリな副業を教えます」

「○○塾に入ればビジネスを教えます」

 

なんて言葉を当てにしてはいけません。

 

基本的に詐欺まがいの商材や塾ばかりです。

最初はこちらに都合の良い言葉を並べますが、それはお金を払うまでの間です。

 

お金さえ払ってもらったら後は用済みです。

徐々に態度が露骨になり最終的に塾なら閉鎖、個人コンサルなら音信不通になります。

 

「副業について教えます」とうたっているのに肝心なノウハウは陳腐なもの、サポートも中途半端、最後には逃亡する。

すべてがそうとは限りませんが、99%はコレに当てはまります。

私がそのようい言い切る理由について解説していきます。

 

個人コンサルやビジネス塾に入った体験談

私が体験したのは、個人コンサルが2回。ビジネス塾が3つです。

  1. ビジネス指導塾
  2. 副業個人コンサル
  3. 転売塾
  4. 物販指導コンサル
  5. 事業立ち上げグループ

の5つで、順番に解説していきます。

 

ビジネス指導塾

私が最初に入ったのがこの「ビジネス塾」です。

『ビジネスの基本から1年で4000万円の売り上げを生み出したノウハウを教えます』というのが売りでした。

 

稼げるようになるまでの永久サポートをうたっていましたが、まるっきりの嘘で半年もしたら塾は解体されて影も形もなくなりました。

 

因みに半年間に教えてもらったビジネスの基礎もネットで調べれば無料で出てくるような内容や自己啓発本に書いている内容ばかりでした。

 

肝心の売り上げを作るノウハウは、”私と同じことをしましょう”という内容です。

 

つまり、ビジネスについて勉強する→副業に興味がある人を捕まえる→ビジネスについて教えてあげるからお金よこせ。というわけです。

 

厳密にいうと違うのですが、ほぼネズミ講のような手口です。

挙句の果てには「今のビジネス指導塾は解散します。ただし、新しく○○コンサルグループを作りました。そこへの入会金は格安にしますので…」と形や名前を変えて更にお金をむしり取ろうとします。

 

私はそこで止めましたが、ついていった人は未だに形と名前を変えた塾にお金を取られているようで、少し前に返金の訴えをする動きをしていました。

 

しかし、返金の訴えをしても実際にお金が返ってくることはなく泣き寝入りになると思います。

 

ビジネス塾は、私が入ったものと同じようなものが多いです。

「○○について教えます。永久的にサポートします。」と言っておいて、途中で機能しなくなり最終的にバックレ。ブログや動画もすべて消去して何もなかったかのように。

 

私が入っていた塾の開講主も悪評が目立ちすぎて表立って動けないので逃げ回っているようです。

 

反面ポイント1:ビジネス塾は入る価値がない!永久サポートはバックレで終わりを告げる。

 

 

副業個人コンサル

塾形式のものには合わなかったので個人にあった副業を案内してくれるコンサルを受けました。

 

個人コンサルのメリットは、塾とは違って疑問や進捗具合を迷わずに相談できることです。

ただし、その分コンサル主との繋がりがすべてになります。

 

塾形式であれば、同じ塾内の仲間と情報を共有したり悩みを相談しあったりできますが、個人コンサルはできません。

相談したいことがあっても相手が忙しくて連絡が取れなかったりすると、そこで止まります。

 

私がコンサルをお願いした人も最初は30分以内に反応があったのですが、少しづつ返事が遅くなってきて最終的にはLINEが既読さえ付かなくなりました。

 

個人コンサルは1対1なので良い人から受けれたら濃いサポートになりますが、コンサル主の実力がしょぼければ都合が悪くなったタイミングで逃げられて終わります。

 

更に言うならば『コンサルタント』というのは明確な資格や免許があるわけではないので、誰でも自称コンサルタントを名乗れます。

 

ネットでは特に自称副業コンサルタントが多数います。セミナー情報.comや告チーズで調べるとたくさんでてきます。

 

そういった人に教えを乞うのは絶対に止めたほうがいいです。

 

反面ポイント2:自称コンサルタントに教えを乞うのはやめて、信頼できる人を探そう。

 

転売塾

3か月間の期限付きで某フリマアプリ内での転売に特化したノウハウを教えてくれる塾に入りました。

 

そこで教えてもらった方法で多少の小銭は稼げました。

しかし、講師が転売から身を引いていたので最新の状況と一致しないこともありましたし、塾生をガンガン勧誘していたのでノウハウが飽和しました。

 

そこからは同じグループの仲間で価格競争が始まってドンドン厳しい状況になって、塾内の空気も悪くなっていきました。

 

転売塾内で新しいコミュニティや塾の勧誘も始まってめちゃくちゃな状態になったタイミングで3か月が好きたので塾から放り出されました。

 

それから2年が経った先日、その塾についてブログを書いている人がいて内情を聞いたのですが、価格競争がひどくなり半日頑張っても2000円しか稼げないバイト以下の利益、講師もほとんど表に出てこない状態で閉鎖に近いようです。

 

そんな状況なのに頑張っている人を見ると可哀そうで仕方がありません。

しかし、講師は入塾代は貰っているので何一つ気にしてもいないはずです。

 

私がいたころは半日頑張れば1~2万円は利益があったのでやる価値があったのですが、講師が一線を引いてからはノウハウが一気に劣化した結果です。

 

反面ポイント3:現場から身を引いた人から教えて貰うのは危険!もう稼げる見込みがない可能性が高い。

 

 

物販指導コンサル

転売塾で月10万円は稼げたので個人コンサルを受けたら、更に稼げるようになると思って2度目のコンサルを受けました。

 

これも結局は、教えてくれ人の人柄による部分が大きいです。

 

私が受けた人はひどくて、

最初は「簡単な物販で自由に稼げるようになってくれたら」とか「一緒に稼いで美味しいものを食べに行きましょう」などの都合がいいことを言っていましたが、コンサル生が増えるにつれて一人一人を十分に見れないようになって雑になってきました。

 

質問しても答えが返ってこないようになって、挙句の果てには「返事が返ってこなくても何度も聞くくらいの本気度がないから返事しませんでした」という謎の回答をされたこともあります。

 

コンサルを受ける場合は、その人の実績やノウハウも大事ですが一番は「人間性」です。

 

 

教えくれる人が適当な人ではノウハウがどんなに素晴らしくてもイライラしますし、時間の無駄です。

なので受ける前にその人の人柄や性格などを把握してから受けるか考えましょう。

 

反面ポイント4:相手の性格と人柄を深く観察して、信じれる人か見分ける。

 

 

事業立ち上げグループ

最後に私が受けたのは「新しく会社を興して事業を展開して世の中に役立つサービスを提供したい。」という人の話で一緒にビジネスについて学びながら、事業の手助けをして欲しいというものでした。

 

実際に会社を持っていて、更に発展させるためのパートナーシップを結んで、力になってほしいという誘いでした。

 

その人の肩書は「代表取締役」でしたし、今までの○○塾やコンサルと違って実際に会社の運営業務や今までのビジネス経験があったのでパートナーシップを結んだのですが、全くダメでした。

 

ビジネスについてなんて何も教えてもらえず、ひたすら怪しいセミナーや飲み会に参加しなければならなず、参加しても『マインドセットや夢のつかみ方』という漠然としたものばかり。

 

会社経営しているなどの肩書で信用してはいけません。

その人が何をしようとして、何を教えてくれるのかが重要です。

 

反面ポイント5:相手の実績や肩書だけを重視しても意味がない。

 

 

世の中に存在する全てのビジネス塾や個人コンサルが私が体験したものと同じとは限りませんが、だいたい同じだと思います。

 

これから稼ごうと思ってスタート地点に立った自分とお金をもらうという目的を果たしてゴール地点に立った相手では、情熱もやる気も違うのは当たり前です。

 

塾やコンサルをしている人間の99%がそんなのばかりなので、塾もコンサルも役には立たないと言い切ります。

 

 

稼げるかは「運とタイミング」しかない

結局、副業であなたが稼げるかは「運とタイイング」で決まります。

どんなに素晴らしい人に教えてもらっても旬が過ぎたノウハウでは稼げません。

 

事実、私が転売していた頃は1つ売れたら1000円の利益が出ていたのに、今では50円の利益しか出ていないのはノウハウが世に広まって飽和してしまったからです。

 

これは実践するタイミングが遅かったのとキャッチする運が無かったからだと思います。

 

他にも携帯を使った副業をしていた頃に2日で30万円近く稼げるノウハがありましたが、今ではそのノウハウを使っても1円も稼げません。

 

一番大事なのは、塾や個人コンサルではなく、稼げるノウハウを見つけれる運と始め時と止め時のタイミングを見極める能力です。

 

塾もコンサルも必要なし!最後は自分で決まる

私はビジネス塾と個人コンサルで100万円近くを使いました。

その結果、残ったのは借金だけでした。

その理由の一つとして塾やコンサルなどに頼ればOKと思っていたのもあります。

 

副業で稼ぐだけならば塾もコンサルも必要ありません。必要なのはノウハウに会える運とタイミング、自分で実際に行動をすることの3点です。

 

月収100万円を目指すのであれば、ある程度のリスクは必要ですが、月5万円稼ぐ副収入が狙いならばネットで調べた無料の情報で達成できます。

 

もし、高いお金を払って無駄金を払うくらいならば、ひたすらノウハウを買いあさった方が稼げる確率は上昇します。

 

100万円も払ったのにノウハウはネットにある無料で手に入るもの。

クソみたいなマインドコントロールばかりのセミナーや電話に時間を割く可能性もありません。

 

絶対にビジネス塾や副業コンサルなどを利用しないようにしましょう。