お金について勉強をする方法!セミナーなどへの参加は危険

ライフスタイル
スポンサーリンク

あなたは自分の将来について真剣に考えたことはありますか?

 

漠然とした将来設計はあると思います。

例えば、年収はどれくらい欲しいとか、結婚して子供は2人欲しい、マイホームと車を35歳までに購入したい…などなど。

 

「ぼやっ~」とでも決まっているならば、それは素晴らしい事です。

 

でも、それを達成するには

  • 具体的にいくらかかって
  • 年収がいくら必要
  • どのようにお金を貯めていくのか

まで計画できていますか?

 

意外にもここまでできている人は少ないものです。

 

具体的にしておかなければ「うっ!お金が足りない、諦めるしか…」と残念な結果で終わってしまいます。

 

人の一番の悩みのタネは『お金』です。

しかし、みんなこの悩みのタネについて詳しく知りませんし、勉強する機会もありません。

 

という訳で、今回はあなたの人生にも深くかかわるお金についての紹介したいと思います。

 

読めば『お金の知識が付いて将来設計が上手くいく』はずです。

2分程度で読める内容になってますので目を通してください。

 

目次

1.私が思うお金について抵抗がある理由

2.甘かった将来設計と現実

3.基本は3ステップである

4.まずは本やネットで知識をつける

5.セミナーはおススメしない理由

6.お金の勉強は必須!知識を蓄えて将来に備えよう

 

 

1.私が思うお金について抵抗がある理由

あなたは成金のような金を見せびらかして、豪快に散財する人をどう思いますか?

「嫌な奴だな!」

「騙されて破産すればいいのに!」

「面白くない!」

等々のネガティブなイメージを抱くのではないですか。

 

 

日本人は『勤勉に真面目にコツコツと働く事こそが善』と信じて疑わない人が多くいます。

私も子供の頃、「利益ばかりを追求し稼ぐことばかり考えないで、人の為になることをしなさい」と言われて育ってきました。

 

 

社会に出てからも「金よりも大事なものがある」と力説する人にたくさん会いました。

「お金よりもやりがい!」といって薄給で頑張っている人も知り合いにいます。

 

しかし、よくよく考えてみると『お金は絶対に必要なものだし、多いほど良い』に決まっています。

私個人的には「お金よりも大事なものもあるが、お金も大事」という事です。

 

 

お金は生きてくのに絶対必要なもので、『稼ぎ・増やし・守らなければならないもの』です。

なので、私はお金について勉強し知識を増やすべきだと思っています。

 

 

残念な事に自分で学ばなければ誰も教えてくれません。「誰も教えてくれないから知りません」では自分が損するだけです。

 

私がお金について勉強しようと思ったきっかけは、『自分の将来設計』を本気で考えたからです。

 

 

2.甘かった将来設計と現実

漠然とした将来設計を私も持っていました。

 

例えば、28歳には結婚して子供は2人、マイホームは買わずに家賃8万円のマンションに住んで…と。

特別裕福な生活をするわけでもなく、普通の暮らしをしたいと考えていたのですが、その将来設計にはどれくらいのお金がかかるのか分かっていませんでした。

 

ネットで調べるとどうやら一生涯に必要なお金を試算して計画を立てる事を『ライフプランニング』というようで、それを実践すれば「ゴールが見えるから楽ちんだ!」と甘い気持ちから試しました。

 

しかし、突き付けられたプランニングに自分の考えがいかに甘かったか思い知らされました。

 

私が描く将来設計には、生涯で3億円必要でした。

年収だと750万円、月収にすると毎月60万円ぐらいですね。

 

「絶対に無理だ!」

22歳から働き始めたとしても初任給は高くても23万前後。職種や業界によっては20万円を切っているのも普通です。

 

ましてや、私が希望していた業種は2番目に平均年収が低い業界です。

平均月収なんて当然のごとく20万円以下です。

 

仮に順調に出世していったとして、どんな将来設計になるのかもシミュレーションしてもみましたが、「う~ん、ダメだこれは…」という未来でした。

 

軽い気持ちで始めたライフプランニングは、このままでは圧倒的にお金が足りない事を教えてくれました。

この現実を知っておくことが本当に大事です!

 

 

単純に考えて、お金が足りないならば取るべき行動は3つです。

  • 収入を増やす
  • お金を借りる
  • 諦める

のどれかしか手段はありません。

 

 

一番簡単なのは3番の諦めるですが、それは最終手段でもいいですよね。

どうせなら、収入を増やす方法を探して実践、それがダメならばお金を銀行から借りたり・ローンを組む、それでもダメなら最終手段で諦める。という結論に至りました。

 

なので、お金について勉強しようしたのです。

 

 

3.基本は3ステップである

お金について学ぶべき事項はたった3つです。

 

①お金を稼ぐ方法   = 転職・スキルアップ・副業

②お金を増やす方法 = 投資

③お金を守る方法   = 税金対策・節約

です。

 

 

真面目な人ほど陥りやすいのですが、「お金の由来」などの根本から知ろうとしますが必要ありません。

ただ、余裕がある人は由来や経済・世界情勢についても勉強したほうが良いですが、優先順位は高くありません。

 

 

なので、まずあなたが知るべきことは

  • 現在の年収
  • 昇進したら年収何百万円になるのか
  • 業界の平均年収

などの現状把握です。

 

 

現状把握した時点で、稼ぎが十分でライフプランニングに問題が無いのであればお金を増やす方法について学ぶべきです。つまり、投資ですね。

 

現状把握して稼ぎが十分でないのであれば、お金を稼ぐ方法を学ばなければなりません。

 

つまり、平均年収が高い業界への転職方法、手当がつく資格や昇進の仕方、会社員をしながらでもできる副業、とうとう自分に合う方法が何かを勉強します。

 

たまに、【稼ぎ少ないのに投資をする人】が居るのですが止めましょう。

 

 

投資は余剰資金で行わなければ身を滅ぼしますし、成功する事は難しいです。

投資の中には、元手を預けっぱなしにしなければならないものもあるので、仮に生活費を突っ込んでしまうと取り返しがつかない事になります。

 

なので、十分な稼ぎ(=収入を増や仕方を学ぶ)を確立してから投資について学びましょう。

 

投資を行うべき状況になれば、お金の守り方を学びましょう。

 

 

節税や節約です。

個人事業主や経営者しか関係ないように勘違いしがちですが、会社員でも行える節税はあります。

例えば、「確定拠出型年金」・「セルフメディケーション」・「保険料控除」などがあります。

 

もちろん、副業で一定以上の所得があるならば「経費」を使えますので、『税金』について学びましょう。

以上の3ステップがお金について学ぶべき項目です。

 

 

 4.まずは本やネットで知識をつける

勉強の仕方で最初におススメなのは、ネットや本で浅く広い知識を得る事です。

ネットや本であれば、自分のペースで空いた時間に学ぶことができます。

 

 

ここで大事なのは、ネットにしても本にしても全てを信用しない事です。

特に本に多い傾向ですが、内容の途中で批判をし、別のものを絶賛するアンチマーケティングがあります。

 

 

「今の時代、銀行預金はダメ!これからは○○投資の時代です」という具合に。

実は、この○○が著者の商品だったというのも珍しくありません。

 

なので、本やサイトで絶賛されているから信じるのではなく、必ず反対意見も見て、自分の中での信念を鍛えていきましょう

 

だた、本やネットでは漠然とした知識しかつきませんので、より具体的に勉強するには個人ブログがおススメです。

 

 

ブログであればサイトや本と違い、実際に年収を増やした実体験や投資のリアル状況などを生々しく公開してくれていますので、イメージしやすくなります。

 

色んなブログを見ていく中で、惹かれるものがあればブログを書いている人にコンタクトを取ってみるのも面白いです。文字では書けない、より面白い情報を教えてくれますので。

 

逆に初心者におススメしない勉強方法は、セミナーなどに参加する事です。

 

 

5.お金の勉強は必須!知識を蓄えて将来に備えよう

お金関係のセミナーに実際に私も参加したことがあるのですが、良くありませんでした。

 

お金の基礎知識についてのセミナーは、非常に分かりやすくて勉強になる部分があったのですが、スクールへの勧誘がありました。

 

もっというならば、「後日にまた会いたい」と半ば無理やりに近い形でアポ取りをされますので、断るのが非常に面倒でした。

相手もボランティアでやっているわけでは無いので、必死なのは分かりますが、強引なのはいただけません。

 

 

投資・節約・保険のセミナーも同様です。

セミナーに行けば必ず何かしらの勧誘があります。そして、契約させようとしてきます。

 

 

十分な知識があるうえで納得して契約するならば全然問題ありませんが、無知の人をカモにしてメリットだけを伝えて契約に繋げる方法は良く思いませんので、知識が無い場合はセミナーに行くのは辞めておきましょう。

 

 

あと、こちらに契約の意思が無いと分かると、露骨に態度を変えてくる人もいるので不快になったこともあります。

知識が無い初心者は、本やネットなどゆっくりと頭を整理できるもので学びましょう。

 

 

6.お金の勉強は必須!知識を蓄えて将来に備えよう

好き勝手言いましたが、本当にお金についての勉強は必須だと思います。

世の中、知らない事で損することはあっても得することはありません。

 

お金を稼ぐのも増やすのも守るのもあなたです。

他人が言ったから…という安易な理由で、自分の人生を放棄するのは危険ですし、必ず後悔します。

 

 

「お金の切れ目が縁の切れ目」という言葉もあるように、お金から人間関係が破綻する事も少なくはないので、そんなことに巻き込まれないようにも『お金の勉強』を行いましょう。