お金持ちの特徴と性格は?私が実際に会って感じた共通点

ライフスタイル
スポンサーリンク

「お金持ちってどんな人が多い?」
「お金持ちはケチって聞いたけど本当?」
あなたもこんな疑問を思ったことがありませんか?

 

お金持ちには良いイメージも悪いイメージもありふれていますが、実際のところはどうなのか。

 

今回は私が年収3000万円越えの医者や年収1億円越えの社長などと会って感じた人柄や驚いた事について紹介していきます。

 

目次

1.お金持ちの人は怒らない人多い
2.性格はおおらかだけどお金にはシビア
3.負けず嫌いで努力家が多い
4.成功哲学やメンタル系が大好き
5.お金持ちはおおらかで努力家

 

1.お金持ちの人は怒らない人多い

お金持ち10人以上と会って話をさせて貰ったり、一緒に仕事をさせた頂いたりしましたが全員『おおらかで怒らない』性格でした。

 

例えば、パソコンを壊されたり、待ち合わせに遅刻されても、仕事で失敗されても怒りません。
パソコンなんてバックアップ取ってるからまた買えばいい。
遅刻しても、失敗しても別に気にしないという考えみたいです。

 

 

一度、「どうして怒らないんですか?イライラしないんですか?」と聞いた事があります。

 

 

すると、
「イライラしても仕方がないし、どうしようもない。それよりも感情的になって冷静に考えられない時間の方がムダ」と言われました。

正直、私には分からない考えですが、怒るという感情に対して『無意味』という認識をしているみたいです。

 

 

お金持ちはポジティブ思考の人が多く、「怒る=ネガティブ」というイメージだからあえて考えないようにして、怒りそうになったら他の事に注意を向けて気を紛らわせるとも言っていました。

 

かといって、生まれた時からそうだったわけでなく、お金を持つようになったら心に余裕ができて怒らないようになれたみたいです。

因みに私もその人たちに怒られた事はありません。

 

 

2.性格はおおらかだけどお金にはシビア

性格はおおらかで優しいのですが、それに反してお金に対しては凄くシビアです。
ムダなお金は使いませんし、何に対しても『消費・浪費・投資』のどれに当てはまるか考えて使っています。

 

 

衝動買いなんて全くしないで、消費や浪費になるのであれば1円たりとも使わない主義でした。

その分、健康への投資や仕事への投資はガンガンお金を使っていました。

 

 

あと、お金を持ったからといって『偉そうにしたり』しないのを心掛けていると言っていました。

お金持ち=悪 というイメージを持つ人は多く、嫉妬やひがみを受けやすく、スキを見せて引きずり降ろされた人を何人も見てきているので、できるだけ周囲に敵を作らないようにしなければならないのです。

 

 

いつ引きずり降ろされるか分からない恐怖があるので、現状を維持できるようにリスクマネジメントしているのでムダなお金を使う余裕がないのです。

なので、お金持ちの人に「100万円ください」なんて言っても貰えませんし、「ご飯行きましょう」と誘ってもおごってくれません。

 

 

ただし、あなたにやりたいことがあってそれが『相手にとって投資になるもの』であれば支援もしてくれますし、ご馳走もしてくれます。

何度かご馳走にはなりましたが、必ず利害関係が一致した時でした。

 

 

3.負けず嫌いで努力家が多い

フェイスブックやツイッターを見ていると、
「時間もお金も自由で旅行いきまくりでーす!」みたいなアピールをしている人も居ますが、あれはあれでブランディングという方法として活用しているだけです。

 

 

そいういう人たちと会った事もありますし、企業の社長と会ったこともありますが、裏では働きまくってますし仕事漬けの日々を過ごしています。

昔に年商10億円の社長と会いましたが、本当に寝る暇も無く商談や問題の解決の為に日本全国を飛び回っていました。

 

 

寝るのは午前3時で、3時間だけ寝て6時には仕事を開始していたという人でした。
それくらい仕事に熱心で真面目でした。

利益や売上、業務の改善になるのであれば何処へでも行くし、何でも学び取り入れるというくらい努力家ばかりでした。

 

 

あと、負けず嫌いな傾向でしたね。
他人と比べてどうとかでは無く、自分が設定した目標やゴールに対して甘えや未達成のものが許せない。という感じでした。

 

常に「ライバルは自分」で誰かと比べるのは、環境も考えも全く違う訳なので比べるだけムダという考えです。

 

 

4.成功哲学やメンタル系が大好き

読書家が多く成功の哲学や法則、メンタルトレーニング系の話が大好きです。

 

「ポジティブ思考で考えるより行動しなさい。」
「成功するまで続ければ失敗は無い。」
「思考は現実化する。」
などの成功法則や哲学について色々と教えてくれました。

 

 

だいたい哲学書とかと同じような内容でした。

しかし、そういったメンタル系の話しについては私はあまり好きではないので適当に流して聞いていました。

 

 

お金持ちの人にお勧めの本は何ですか?と聞いたら絶対に哲学書が出てきます。

もし興味があるならば読んでおくと、お金持ちと会話する時に役立ちます。

のめり込み過ぎると怪しい人のように思われるので、ほどほどにしておくのをおススメします。

 

 

5.お金持ちはおおらかで努力家

私が会った事があるお金持ちは、全員がお金持ちで心が広い人ばかりでした。

 

しかし、仕事に対しては真剣で熱心な努力家で尊敬しました。もし、一緒に仕事する機会があれば勉強になる部分がたくさんあります。

ただ、忙しい人ばかりなので食事や話をする機会をセッティングするのは困難ですので、鞄持ちや仕事の手伝いをさせて貰うなどの相手に対してのメリットを提示して傍に置いてもらいましょう。

 

 

お金持ちの特徴や性格などを直に体験する事ができます。

勘違いしないで欲しいのは、お金持ちの人の考え方を真似してもお金持ちにはなれません。何故なら、私が知っているお金持ちは『おおらかだからお金持ちになったのではない』。

 

 

『お金持ちになった結果、おおらかなポジティブ思考になった』です。
なので表面的な部分だけを真似しても、臨んだ結果は得られないので注意しましょう。