成功する人と成功しない人の違いはスピード早さ

仕事・ビジネス

「また失敗した」

「どして上手くいかないの?」

人生にしてもダイエットにしても成功する人と失敗する人には決定的に違うものがあります。

 

それは行動する量と行動の早さです。

 

成功している人や目標を実現させている人は本当にストイックで真面目です。

あなたが今までに成功できず挫折したものがあるならば、それは行動量かスピードが足りなかったからです。

 

というわけで今回は、私が社長や成功者をみて分かった『成功者のスピード感』について紹介します。

もし、これから何か達成したいものがあるならば参考になるはずです。

 

成功する人はスピード感が早い

成功する人はとにかくスピードが凄いです。

 

例えば、

英語を話せるようになりたいと思ったら、翌日には英会話教室に通うか海外へ語学留学の準備をしています。

 

自分の中で達成したいと思った事が頭に浮かんだら「どうすれば達成できるか?」を考えて、方法を調べて行動に移しています。

 

 

それに対して成功できない人は、行動しないで口ばかり動かしてスピードも遅いです。

 

先ほどの英語を話せるようになりたと思った場合を例にすると、

成功出来ない人は翌日になっても何もしていません。

 

2,3日後にやっと英会話教室についてちょっと調べ始めますがそれで終わり。

1週間もすると英語については忘れてしまっている。

 

1カ月したくらいに思い出したようにまた調べてを繰り返してうだうだしています。このように行動量もスピード感も圧倒的に足りません。

 

実際に私の周囲にそんな人が居ました。

「プログラミングについて勉強したい」と言っている友人がいたので、私がこのサイトを使ってどうすれば技術を身につくか教えました。

 

「とにかくまずは、このサイトを3周すると良いよ!」と言って別れ、1週間後に調子を聞いたら「最近忙しくて何もやっていない」と返事されました。

 

それから1月後に「プログラミング勉強してる?」と聞いたら「一度はサイトを開いたけど何もしてない」と言われた時にこれはダメだと思いました。

 

人は時間が経つほどモチベーションが下がります。

その時はやる気があっても1週間もすれば情熱は冷めて、「何それ美味しいの?」な状態になっていしまいます。

 

だからこそ、成功する人は行動スピードが早いのです。

 

新しいものを始める時に大変なのが最初の第一歩です。英会話教室で言うと申し込みをする瞬間がそれに当たります。

 

  • 成功する人は、とにかく早く英会話に申し込んで『やらなければならない状況』を作りだします。
  • 成功できない人は、うだうだ迷って申込するまでに何日もかけて熱が冷めて何もしません。

 

もし、あなたが「これやりたい!」と思ったらとにかく早く最初の一歩目を踏み出すのを意識しましょう!

 

一歩目さえ出してしまえば、自然と二歩目が出ます。

ただし、一歩を踏み出す方向が間違っていると意味がないので注意しましょう。

 

方向が違うと行動しても意味がない

いくら行動が早くても方向が間違っていると意味がありません。

例えば、英語を話せるようになりたいのに料理教室に通っていては話せるようになりません。

 

正しい方向に向かって歩き出さないといつまでたってもたどり着けないのです。

 

英語の例であれば自分が正しい方向に進んでいるか分かりやすいのですが、これがプログラミングや副業など全く未知なものであれば間違っていても気づけません。

 

それを防ぐ為には「先駆者に方向性を聞く」ことです。

  • プログラミングを勉強して就職したいなら現役のプログラマーに聞く
  • 副業したいなら副業で稼いでいる人に方法を聞く

 

などなど、自己流で進めるのでは無くて必ず方向性を聞ける相手を見つけて確認しながら一歩目を踏み出しましょう。

 

「成功できないのは努力が足りないから!」と言われるケースもありますが、そもそもの方向性が間違っている方が多いです。

 

「プログラミングを勉強したいけど、どんなパソコンを買えばいいか迷っている」と相談された事があるのですが、パソコンについて調べるよりもどうしてプログラミングを学びたいのかを明確にする方が先です。

 

痩せやすいダイエット方法を探すよりも自分の生活習慣を見直す方が先です。

 

努力する方向性を間違わないように絶対にお手本となる人を見つけましょう。

 

お手本となる人を見つけるのもスピード感を持って探して、見つけたらすぐにメールやメッセージを送りましょう。

 

今の時代、SNSで簡単に見つかりますし、やりとりもできます。
自分の知識を過信しないで確認してから一歩目を踏み出すのをおススメします。

 

成功するための考え方と習慣

悪く考えると足がとまるので危険!

成功者は絶対にポジティブ思考です。

なぜなら、何をするにしても絶対にトラブルがおきます。

 

最初から最後まで順風満帆で全て予定通りなんてあり得ません。批判があったり、失敗したりします。

 

その度にモチベーションが低下して足を止めるのは時間のムダです。成功している人は足を止めている時間が勿体無い事を知っているからです。

 

世の中、結果さえ出せば評価されます。

途中で失敗しても最終的に結果を出せば称賛されます。

 

失敗する度に落ち込んで1週間何もしない人と失敗しても気にしないで突き進む人の方が早くゴールにたどり着けます。

 

失敗してもお手本の人に聞けば良いだけです。

クヨクヨしないでポジティブに考えるのが成功する為の考え方です。

 

メリハリをつけて無理をしない

頑張る時は死ぬ気で頑張って、休む時は休む。

成功している人はメリハリをつけて無理をしません。

 

常に気を張って頑張り続けると疲れますし、フラストレーションが溜まります。

 

テレビを見たり、飲みに行ったりする時間をしっかりと確保してプライベートも充実させてメリハリをつけて努力します。

 

私の知り合いには3カ月休み無しで働いて、終わったら1カ月ずっと遊ぶという人も居ます。

ホテルを借りて仕事道具だけ持ち込み部屋に引きこもる人もいます。

 

それに対して成功できない人はダラダラと時間を消費し、ネットサーフィンしたり、テレビ見たり、「今日くらい…」と遊びや休憩を優先します。

 

スケジュールと自分との約束をキッチリと決めて、メリハリをつける習慣を身につけるのが成功する為の近道です。

 

成功する人は行動してから考える

成功できない人は行動する前に考えすぎです。

  • 「失敗したら…」
  • 「こんなのでいいのかな…」

などなど考えていると時間ばかりが過ぎ去ってしまいます。

 

正しい方向を聞いて、とにかくスピードを意識して一歩目を踏み出す。

 

失敗してもクヨクヨする時間が無駄なので気にしないで修正するのが成功する為の方法です。

 

メリハリがある毎日を過ごして成功する努力をしましょう。