柿に含まれる栄養で健康に!気になるカロリーと皮の食べ方

ライフスタイル
スポンサーリンク

柿って甘くて美味しいよね!

 

でも、こんなに食べると太るかも?

摂りすぎて危険な栄養素とかって入ってないよね?

 

と、柿について知らない事だらけの人も多いのでしょう。

 

そんなあなたに読んでほしい。

 

今回は知られざる『柿の栄養とカロリー』について書きたいと思います。

  • 体調を崩しやすい
  • お酒を飲むのが好き

という人はしっかり読んでください!

 

読み終わるころには、あなたは柿が輝いて見えるはずです。

 

 

柿にはどんな栄養が含まれる?

柿は、体調管理や美容に効果的な果物の一つです。

これからm柿に含まれている栄養素と効果を紹介していきます。

 

目の疲れにビタミンA

スマホやパソコンを見ない日ってありませんよね?

 

そんな日々を過ごしていると、目に疲労が溜まり肩や首が凝ったりして全身ガチガチになります。

 

そんなスマホ・パソコン疲れに柿はおススメです!

柿にはビタミンAが含まれています。

ビタミンAには目の疲労回復も期待できますので、日頃からパソコンやスマホなどのブルーライトで疲れがちな目を癒してくれます。

 

 

それ以外にも鼻や喉など呼吸器系の粘膜のサポートも期待できます。

 

ウイルスが侵入するときは、目や鼻・口から入り喉を通って体内に入り込みます。

その道のりである鼻と喉が強化されますのでウイルスも簡単に侵入できなくなるので体調を崩しにくくなります。

 

 

免疫強化のビタミンC

ビタミンCを摂るならみかん!

という人も多いのでは?

 

実は柿に含まれているビタミンCはみかんの2倍です。

 

なので、一日に必要とするビタミンCの量は柿を1つ食べるだけで満たせます。

 

ビタミンCを摂取する事で、風邪の予防に効果的であるデータが出ています。

ビタミンCは抗酸化作用も持つので美肌や体調管理と大活躍の栄養素です。

 

 

ビタミンCは働き者です。

ストレスを受けた際に『抗ストレスホルモン』が分泌されますが、この『抗ストレスホルモン』の生成にもビタミンCが関係してきます。

 

ストレス社会に生きる私達には欠かせませんね。ビタミンCは摂りすぎても排出されるので、定期的に柿を食べましょう。

 

飲酒後に必要なカリウム

柿には、血圧を下げる働きをするカリウムが多く含まれています。

 

カリウムは、血液中にたくさんあるナトリウムを除去して血をサラサラにしてくれるのでむくみの解消も期待できます。

 

 

町を歩けば、ファーストフードなど食文化の欧米化を感じ取れます。

そのせいもあり、今の日本人は毎日2g程度の塩分過多の食事をしています。

その結果が高血圧です。

 

だからこそ、カリウムで血液中のナトリウムを排出してくれるカリウムの摂取が大事なのです

 

便秘を解消ペクチン(食物繊維)

ペクチンは食物繊維の一種です。

食物繊維は腸内の有害物質とともに体外に排出されるので便秘に悩む人に推奨です。

 

翌日を楽にするタンニン

柿には、タンニンも多く含まれています。

  • アルコールの吸収を阻害
  • ビタミンCと協力してアルコール分解
  • 分解したアルコールの排出を促す

などなど、二日酔い対策に抜群です!

 

つい飲みすぎてしまった日は帰宅後に柿を食べると次の日が楽になります。

また、お酒を飲みすぎるとトイレに行きたくなりますよね?

 

トイレに行くたびにカリウムと水分が失われますので足を吊りやすくなりますが、柿を食べる事である程度防げますので、その点からしてもお酒好きにはお勧めです。

 

柿は風邪の予防や便秘、お酒を飲む人に効果的な栄養素がいっぱい!

 

柿を生のまま食べる時の注意点


どうですか、柿を食べたくなりましたか?

食べるならば『甘くておいしい』ほうがいいですよね。なので、まず柿の選び方をマスターしましょう。

 

おいしい柿の見分け方

ポイントは【ヘタ・色・形状】の3つです。

特徴を見ていきましょう。

 

ヘタは4枚ぴったりついているか

まずはヘタが4枚あるかを見ましょう。

次は、4枚全てが果肉にピッタリついているかです。

 

上を向いて果肉から離れているものはダメです。

成長する際に栄養分はヘタを介して果肉に届けられます。

ヘタが欠けている=十分に栄養が届けられなかった と覚えておきましょう。

 

均等にオレンジ色なものを選ぼう!

ヘタの際までしっかりとオレンジ色がついているか見ましょう。と同時に色がまばらになっていないかも重要です。

 

種類によって色は多種ことなりますので、そんな時は同種の中で『赤色に近いもの』を選ぶと甘くて食感も良いです。

 

手に取って重いものを選ぶ

重いものほど実が詰まっています。

なので、ずっしりと重量感があり実が大きい物を選びましょう。

形としては、ヘタと反対側のお尻がへこんでいるものが甘くておいしいです。

 

 

売り場でヘタが4枚ついている物を選別→ヘタがピッタリついているか確認→手に取って重さ測る→裏面を見てお尻のへこみと色の度合いをチェックする

全ての項目をクリアしたものを購入しましょう。

 

 

因みに柿に白い粉のようなものが付いてるのを見た事ありませんか?

 

あれは、ブルームという天然成分でできた被膜です。

ブルームは乾燥と病原菌を防ぐ役割を果たします。

 

なので、ブルームがついているほど新鮮で美味しいというわけです。

これも一つの目安としてチェックしましょう。

 

皮ごと食べた方がいい理由

柿は生で食べるのがベストです。

 

理由は、やはり手軽で栄養満タンだからです!

水で洗ってヘタを取って切るだけで食べれますね。

 

あなたは皮を剥いて食べますか?

しかし、その食べ方はおススメしません。皮には栄養がいっぱい含まれています!

 

中でもカリウムとペクチンが多く含まれています。

なので、皮ごと食べる方が”栄養の観点では良い”のです。

 

でも、柿に限らず皮は美味しくないんですよね~。

気にならない人は、そのままガブガブ食べればよいですが、嫌な人が大半です。

 

「皮が嫌い!」という方は、これから紹介する方法を試してください。

 

柿の皮を美味しく食べる方法を紹介

皮の美味しい食べ方

粉状にして混ぜる

粉状にする事で何にでも混ぜる事が可能です。

まず皮を集めて天日干しします。

 

3日もすれば水分が飛んでカラカラになりますので、それをすり鉢でつぶして粉状にします。

あとは、ヨーグルトやお茶などに入れましょう。

 

揚げておやつ代わりにすると食べやすい

こちらも同様に天日干しします。

フライパンに油をひいて、2~3分程度皮を油で揚げます。

最後に塩をまぶしておやつがわりに食べましょう。

 

他の皮と一緒にきんぴらにする

柿以外に大根やニンジンの皮と一緒にきんぴらにしてしまう方法です。

甘辛く炒るとおかずとして食べれます。

 

味噌汁に入れる

細かくきざんで味噌汁に入れる。

シンプルで手軽なので面倒な時はおススメです。

 

以上が美味しい皮の食べ方です。

どうでしょう?皮もおいしく食べれそうですよね。

 

皮の食べ方は分かったと思いますが、果肉の部分も生ばかりならば飽きますよね。

 

しかも、時間がたつと熟しすぎて大変になります。

そうなる前に大量消費出来る様々なバリエーションを紹介しておきます。

 

柿を生以外で食べる方法

  • ジャム

ヘタを取って煮詰めるだけですので簡単です。

パンにつけて朝食時に食べると一日が健康的に過ごせます。

 

  • ドライフルーツ

柿を薄くスライスして、オーブンで焼いて終わりです。

日持ちもしますし小腹が空いたときのおやつなどに役立ちます。

 

  • ミックスジュース

柿やリンゴ、バナナなどを一口サイズに切ってミキサーに入れるだけ。

毎朝飲むと元気いっぱいになります。

 

  • ゼリー

こちらも日持ちしますし、食後のデザートとしても大活躍です。

 

生で食べるのに飽きてしまった場合はおやつ代わりになるようなものに変身させて消費しましょう。

でも、大量消費すると気になるのはカロリーですよねー。

 

フルーツは果糖が多くて太りやすいと言われていますが、どうなのでしょうか?

 

柿の気になるカロリーは?

1個あたりのカロリー

大きさによって多少変わりますが、1個あたり87kcalです。

特にカロリーが多いわけでもないのでダイエットなどにも最適ですが、食べ過ぎると別問題ですので注意しましょう。

 

干すとカロリーは減るのか

「柿のカロリーが低いなら日持ちもする干し柿にして食べよう」と考えた人、その考えは危険です!

 

干し柿にすると甘味が増してカロリーが上がります。

水分が抜けたぶん軽くなりますが、同じ重さで比較するとカロリーは甘柿の2倍になります。

 

なので、ダイエット目的で食べる場合は干し柿は危険なんです。

 

干し柿になると何か変わるの?

干し柿にする事でカロリーが上がると紹介しましたが、なぜでしょうか?

ここでは干すことでどんな変化が起きたのかについて説明していきます。

 

まず、干す事で『タンニン』が変化します。

タンニンは苦さの原因なのですが、その苦味が無くなります。

 

そして、糖分が白い粉のようになって表面に出てきて、より甘く美味しく感じます。

 

ビタミンCは乾燥していく過程で失われてしまいます。ここが干し柿で一番残念な部分です。

 

また、水分が無くなるためお腹が膨れにくく、パクパク食べれるようになるので何も考えていないと凄い太ります。
これもデメリットですね。

 

 

なので、干し柿にする際は甘さ・日持ちとビタミンを天秤にかけて、どちらを取るか選択しましょう。

当たり前ですが一度干した柿を水分に漬けても甘柿には戻りません。

 

栄養たっぷりで健康に良い柿を美味しい食べよう!

柿の万能さに驚くばかりでしたね。

比較的に安くて、大量買いもできる果物ですので日々の食事に取り入れて健康作りに役立てましょう。

 

日々の体調管理のためにも、しっかりと柿を食べて予防しましょう。

それでは柿については以上です。