知識ゼロの初心者がwebデザインを独学で勉強した方法

webデザイン
スポンサーリンク

オンラインスクールや動画学習サイトが豊富なので、独学で勉強しようと思えば何でも学べます。

 

それは難しいイメージのあるプログラミングでも同じで、知識ゼロの初心者でも独学でwebデザインを習得することが可能です。

 

実際に私は、全くの知識ゼロの状態からダラダラと3カ月ほど『HTML&CSS』を勉強して、簡単なサイトなら作成できますし動きも付けれます、情報ソースを見ればコードも読めるようになりました。

 

もう少し勉強すれば、クラウドソーシングサイトで仕事を受注して経験を重ねれば在宅ワーカーとして生活していくのも可能でしょう。

とういわけで、今回は全くの知識ゼロの初心者がwebデザインを独学で勉強した方法とサイトを紹介します。

 

目次

  1. 初心者が独学で勉強する手順
  2. 独学は安いけど自己管理しないとサボる
  3. 勉強におススメなサイト
  4. 最大の勉強方法は実践すること
  5. 独学は計画と目標が大事

 

 

1.初心者が独学で勉強する手順

初心者におすすめする独学の順番

初心者がwebデザインを勉強するならば、

  • HTML
  • CSS
  • Javascript
  • Jquery
  • PHP

の順番で勉強するのがおすすめです。

 

 

まずは基本のHTML&CSSを勉強する

サイト作成で骨格となる『HTML&CSS』から学習を始めると全体の流れが分かるのと自分が打った文字が表示されるので楽しいです。

 

それにHTML&CSSは作りが簡単で知識ゼロの初心者でも反復して勉強すれば理解できます。

私も最初は意味が分かりませんでしたが、何回も勉強すると理解できました。

 

大事なのは一度ですべてを覚えて理解しようとしないことです。

1回目で何となく理解する。2回目で覚える。3回目で完全に理解するくらいで十分です。

 

プログラミングは頭で覚えるより書いて覚えるしかないのでとにかく回数をこなしましょう。

 

 

JqueryとPHPは難しいのでゆっくり覚える

JqueryとPHPをHTML&CSSと合わせて使う事でサイトに動きがつきます。

よりクオリティの高いサイトを作成できるようになりますが、このあたりから難しくなります。

 

独学で挫折するのはこのあたりからでしょう。

 

 

関数や変数、条件式などを使わなければならないので非常に複雑です。

私も頭がパンクしそうになるくらい訳が分かりませんでしたが5回くらい勉強することで理解しました。

 

 

初心者であれば一度で全てを理解するのは不可能ですし、脳が拒否反応を起こすかもしれません。

なので、分からなくなった時は休憩して、別の日に再度学び直すくらいのゆっくりと学習していきましょう。

 

 

マークアップ言語を理解した後に学ぶもの

ここで紹介したHTMLなどはマークアップ言語と言われています。

マークアップ言語を理解すればサイト作成できますが、それ以外にも学ぶべきものはあります。

 

WordPressやサーバーへのアップ方法、フレームワークなども勉強するべきですし、今の時代は簡単にサイトを作成できるソフトやwixやペライチなどのサービスも存在します。

 

なので、自分だけの強みを身につけるのであれば、webマーケティングやグラフィックデザインなども勉強して身につけた方がいいです。

 

上のレベルを目指すのであればキリがありませんが、かつてのようなサイト作成できるだけでは評価されにくいのを勉強し始めて感じました。

 

 

2.独学は安いけど自己管理しないとサボる

オンラインスクールに通うとなれば、3カ月で安くても20万円近くします。

 

それに対して独学であれば3万円もあれば十分すぎるくらいの教材が揃います。

実際に私が独学で使ったお金は2万円程度です。

 

 

独学のメリットは費用が安い面ですが、デメリットは自己管理しないとサボってしまうことです。

 

スクールであれば講師がいて分からない部分は質問すれば答えを教えてくれますし、カリキュラムも組んでくれます。

サボりそうな時でも尻を叩いてやる気を出させてくれるので自分に甘い人間でもやらざるをえない状況ができます。

 

それに対して独学は分からない部分があると検索するか、分かるまで頑張るかの自力しかありません。

 

学生時代の勉強を思い出して欲しいのですが、分からない部分が出てくるとモチベーションが下がりますよね。

分からなくても無理矢理に進めようとすると更に難しいものが出てきて、ドツボにはまります。

 

 

「何書いているか分からないし、面白くないしやーめた」となります。

そういったサボりやすい状況になった時に尻を叩いてくれる人が居ないので、自分でやる気とモチベーションを維持し続ける自己管理が大切です。

 

これは独学を選んだら避けられない問題なので、徹底した目標計画をたてて自分をコントロールしましょう。

 

 

3.勉強におススメなサイト

私が勉強に使用したサイトは3つです。

・Progate

月額980円で有料会員になると全てのコースを受講できます。

動画学習のサイトが多いのですが、Progateはスライドで学習してとブラウザにコードを書くレッスン内容になります。

 

クイズ形式に似たレッスンなのと勉強するとレベルで表示されるのでやる気がでます。

因みにレベルはランキング形式で表示されます。

初心者はProgateから始めるのをおススメします!

 

 

なぜなら、動画学習サイトだと動画を見て一旦止めてエディッタに書き込んで動かして…と非常に大変です。

ある程度の知識と慣れがあれば気になりませんが、初心者のうちは手間が少ないブラウザに打ち込んですぐに反映されるレッスン形式の方が楽です。

 

 

・ドットインストール

月額980円のプレミアム会員になると全てのコースを受講できる動画学習サイトです。

 

プログラミングを独学で勉強するならばドットインストールをおススメしているサイトも多いです。

その理由はコースが豊富なのと動画1本が3分程度なので隙間時間に学習しやすい点です。

 

コースを最後まで終えると1つの作品が出来上がるので自信もつきますし、少し変えればポートフォリオにもなります。

 

 

・Udemy

ベネッセが提供している動画学習サイトです。

一般ユーザーが独自で動画コンテンツを作成し販売しているサイトです。

 

プログラミングだけに限らず色んなコンテンツがあり、一部無料もありますが大半が有料コンテンツです。

 

ほぼ毎日セールをしているのでかなり安く購入できますし、コンテンツが豊富です。

特に海外のユーザーが作成したコンテンツは質が高く素晴らしいです。

 

 

何を購入するか迷った際は「ベストセラー」と記載されているコースを買っておけば間違いありません。

 

海外ユーザーが作ったものは全て英語ですが字幕表示されますので、それをグーグルの自動翻訳すれば理解できます。

かなり深堀したコースもあるので本当におススメのサイトです。

 

 

4.最大の勉強方法は実践すること

ここまで手順や勉強サイトを紹介してきましたが、一番勉強になるのはサイトを実際に作ることです。

 

webデザインスキルを身につけて

  • 趣味でサイトを作るだけよりも独自てサイト運営する
  • クラウドソーシングでサイト作成を受注する
  • 知人の事業HPを作成してあげる

など実践こそが最高のレベル上げです。

 

 

全くのゼロからサイトを作り、他人の評価や要望を聞いてサイトをカスタマイズする。

その中で分からないものは調べながら試行錯誤すると自分の力がグングン伸びます。

 

失敗もするし、上手くいかないことばかりで投げ出したくなると思いますが、そこで乗り越えれば大きく成長できます。

ぜひ、勉強した内容を実践に活かしましょう。

 

 

因みに、私が「Hello,World」から勉強を始めて3か月後に作ったサイトが以下の画像です。

まだまだ改善余地のあるサイトですが、知識ゼロの頃から考えると感動します!

 

コツコツと勉強すれば確実にスキルアップできます。

 

5.独学は計画と目標が大事

独学でwebデザインを習得するのは可能ですが、自己管理が必要です。

サボってしまうといつまでたっても身に付きません。

 

しっかりとした計画と目標をもって紹介したサイトを活用して勉強しましょう!