結婚願望ない男性の心理はどうなっているのか?

ライフスタイル
スポンサーリンク

現在は、独身男性が増えてきているようです。

それには色々な原因があると思います。

 

ネットで調べても「女性からみた心理分析」に関する内容はたくさんありましたが、男性としての意見は無かったので、今回は独身男性からの意見を紹介させて頂きます。

<目次>

1.昔は結婚願望があったが今は無い

2.結婚しようと思わない理由

3.気持ちは常に変わるもの

4.まとめ

1.昔は結婚願望があったが今は無い

「私は現在、結婚願望がありません」

と言っても、初めからなかったわけではありません。

むしろ、当初は結婚したいと思っていました。

 

 

何歳までに結婚して、子供は何人欲しくて、習い事はあれをさせて、部屋数はどれくらいの…等々を考えていましたし、理想像は今でもあります。

しかし、その理想を打ち消すほどの現実を毎日、目のあたりにしているので徐々に結婚に対するイメージが悪くなり現在に至ります。

 

 

あくまでも、これは私個人としての意見である事をご了承ください。

さて、毎日どんな日常を目のあたりにしているのかというのと…

 

 

実際には見ているわけではありませんが、職場に居る主婦の方達からは嫌というほど聞かされています。

その内容とは、『夫に対する不平不満』です。

 

 

例えば、

・日頃から家事を手伝ってくれない

・休みの日は一日中家でごろごろしている

・稼ぎが少ない

等々がほとんどです。

 

 

中でも、旦那が休みの日などに家に居るのが嫌なようです。

「一日中ゴロゴロしているから邪魔」との理由らしく、もし定年して毎日家に居る事なんて想像できないし、あり得ない。

「定年を超えても絶対に働いてもらう!」と息巻いている主婦さんも居ます。

 

 

各家庭の経済状況があるので、一概にそれが悪いとは思いません。

ただ、定年まで働いた旦那さんに対して、まずは「労いの言葉をかけてあげるべきではないかな…」と思います。

 

 

他にも、休みの日も副業で働く旦那に対して「旦那が亡くなったら住宅ローンを払わなくて済むようになるからいつでも…」と言っている事を聞いて衝撃を受けました。

もちろん、本音ではなく冗談で言っていたのだと思いますが、それを踏まえても旦那さんが可哀想で仕方がありません。

 

 

そのような言動を聞いていると、『自分も結婚したら同じような事を言われて、同じような仕打ちを受けるのかな』と考えると悲壮感しかありません。

これが、一番の理由ですが他にも理由はあります。

2.結婚しようと思わない理由

・金銭面での不安

今の時代、消費税が隔年あがるのに対して昇給は見込めず、平均年収もドンドン低下しています。非正規雇用が多くなり、大企業に勤めいるから安心だという社会でもなくなりつつあります。

 

 

そんな中で、仮に結婚して子供が出来たとしても、先々に必要な分を稼ぎ続ける事ができるのか。副業を解禁していく企業が増えつつあり、将来の年金も貰えるのか分からない。

 

 

もしかすると、怪我や病気で自分一人の生活もままならないような状態が訪れるかもしれない。そんな金銭面での不安が拭いきれません。

 

 

自分の人生だけでなく、結婚して養うという事でどれくらいのお金が必要なのかを知った時に自分の考えが如何に甘く、大変であるかも思い知らされました。

『愛があればお金なんていらない』というフレーズを幾度となく聞かされてきましたが、実際問題にお金は必要です。金銭面での不安が2つ目の要因です。

 

・責任感への不安

これは、先ほどの金銭面と一部かぶっていますが、家族を養っていく役割を果たす事ができるのか?という事に対しての不安があります。

 

 

少し考えるだけでも、良き夫として・良き父として家族を支える事が自分にできるのか。

一生を添い遂げる人を幸せにする資格が自分にあるのか…等々のプレッシャーに押しつぶされそうになります。

 

 

もちろん。

全てを自分ひとりで請け負う必要は無いのですが、未知の事への恐怖感を振り払う事は中々できません。これが3つの要因です。

 

・精神的な面での不安

『結婚相手するなら、この人だ!』と思った際に本当に良いのですか?と尋ねられた時に胸を張る自信がありません。

私が、周囲の男性に「結婚して良かったですか?」と聞いた際に即答でポジティブな回答が返ってきたことが少なすぎるからです。

 

 

2割くらいは「家族がいる事は幸せだよ」とか、「結婚は絶対した方が良いよ」とポジティブな回答が返ってきました。

しかし8割は、「うーん、結婚は縁だよ…」とか、「嫁さんが○○な所さえ直してくれたらな~」という曖昧な返事を返してきました。

 

 

長く添い遂げる程、相手に対しての良いところも悪いところも見えるものですが、ポジティブな回答をする人がもっと多いと思っていました。

結婚は他人と比較するものでもなく、自分が幸せで満足であれば良いのですが…

 

 

先人の体験談は役に立つと思っておりますので、もしかすると自分の結婚も間違いなのかもしれない…と思ってしまうと一歩が踏み出せないのです。これが4つ目の要因です。

 

 

少しまとめましょう。

【結婚願望がなくなった原因】

①周囲を見渡した時の夫への仕打ち

②養っていけるか金銭的に不安

③大黒柱としての役割を果たせるか不安

④本当に結婚が幸せなものなのか不安

3.気持ちは常に変わるもの

今は願望がありませんが見えない不安が原因な訳なので、その不安が解消されれば気持ちは変わると思います。

 

なので、あなたのパートナーが結婚に前向きで無いのであれば、恐らく見えない不安や恐怖に怯えているのかもしれません。

本当に結婚したいのであれば、そこを明確にして解決できるまでしっかりと話し合ってみてはどうですか?

 

4.あとがき

今回は、結婚願望が無い男性心理という事で、一個人としての意見を書かせて頂きました。

もし、あなたのパートナーが結婚の話をした際に言葉を濁したり、不安そうな表情をしていれば今回の内容を思い出して話合ってみてください。