朝活とは何か?私が朝活カフェ会に参加した感想

ライフスタイル
スポンサーリンク

2年ほど前に『朝活』というワードが私の元に飛び込んできました。

 

その頃は、まだ一般的な言葉では無かったのですが、少しづつ使われる機会も増えて一時期はすごい流行りました。

 

現在は、メディアで取り上げられる事はなくなりましたが、ひそかに継続している人や「朝活カフェ会」は今でも毎月開催されています。

 

もし、あなたが『朝活』を始めようと考えていてカフェ会に興味があるのならば、今回の私の体験談を参考にしたうえで参加してみて下さい。

 

メリット・デメリットも踏まえて詳細に書いていこうと思います。

朝活って具体的に何をすればいいのか?

朝活とは【早起きして朝に活動的な事をしよう】という活動です。

 

例えば、毎日早起きしてジョギングをして健康的な体作りをしたり。

資格試験に合格する為に勉強するなども『朝活』に該当します。

 

明確な定義があるわけではないので、ダラダラと無駄な時間を過ごすのではなく、自分の中で意味のある活動を行うものは全て朝活になるのではないかなと思っています。

 

朝活は何か現状を変えたい、新しい事を始めたいと思った時に一人で気楽に始められるのが良い点です。

 

朝活初心者の方には、読書や勉強などのスキルアップ系かストレッチなどの軽い運動系をお勧めします。

 

因みに私が、一番最初に行ったのは『朝活カフェ会』に参加する事です。

 

ネットで調べた「朝活カフェ会」に参加

私が、そもそも『朝活』を始めようと思ったのは、何か新しい刺激を求めていたからです。

 

仕事に行って帰宅しての職場と自宅の往復しかしてなかったので、「何か面白い事を始めてみたい」と常々考えていた時に『朝活』のワードが飛び込んできたのです。

 

とりあえず、分からない事はネットで調べる癖があるのでYahoo!で調べると、朝はカフェで勉強しています。という人のブログを見つけたのが始まりです。

 

その時にFacebookの友人が朝はカフェ会に参加して写真をアップしている事を思い出して、ネットでさらに『朝活 カフェ会』と検索。

すると、すぐに『朝活カフェ会』というものが複数ヒットしました!

 

『朝活カフェ会』は、イベントサイトの「こくちーず」・「セミナー情報ドットコム」というところによく掲載されていますので一度見てみると良いかもしれません。

 

カフェ会の詳細を見ていくと、ぼや~と内容が分かってきました。

 

カフェ会は個人の人が開催していて参加資格も特に無く、性別・年齢問わず集まっているとの事でした。

 

いきなり知らない人と朝からカフェに集まるのは、人見知りの私からすると恐怖しか無かったのですが、「それを克服するきっかけにもなるかも。」と思い切って参加申し込みをしました。

 

参加申し込みをすると、キャンセルは前日までで無断キャンセルはお断りします。という案内とともに申込完了メールが届きます。

 

あとは、参加日までわくわく・緊張しながら寝て待つだけです。

 

カフェ会当日!雰囲気や参加メンバーについて

さて、いよいよカフェ会当日、緊張しながらもカフェ会の詳細を再確認。

 

朝7時開始のカフェ会だったので、眠い目を擦りながらも準備をして少し早い目の6時45分ごろにカフェに到着。

 

すると、一人の男性がカフェの前に居ました。

カフェに近づくと向こうから声をかけてくれ、「カフェ会参加者の方ですか?」と聞かれ、「そうです」と答えると、相手は丁寧に自己紹介をしてくれ、主催者の方であることが判明。

 

基本的に主催者の方は開始時間よりも早く店に着いて参加者を待ってくれてます。なので、初心者の人でも迷わずに参加する事ができます。

 

さて、カフェ自体がオープンするのが、7時からとの事だったので15分ほど店先で待っていると、カフェ会常連のような人がぞろぞろと現れて、あっという間に総勢20名程になりました。思った以上に参加者が多くてびっくりしました!

 

カフェの営業時間になり、主催者の人に促されて店に入ると「座席は自由に座って注文も各自で好きにお願いします。」と言われて軽くパニックに…

 

適当に空いている席に座りコーヒーを注文してから、参加者を見渡すと本当に幅広い年齢の人が居ることに気づきました。

 

年齢は25歳から63歳の定年したおっちゃんまでいて、男女比は6:4くらいで女性の方が多かったです。

 

席が近い人と適度に雑談をしていると、主催者が全員の飲み物が届いたのを確認してから、一人一人立って順番に自己紹介をしていきましょう。と進行するので自己紹介を全員の前でしました。

 

幅広い年代の初対面数十名に朝7時から自己紹介する機会なんてそうそうないので、面白い体験でした。

 

全員の自己紹介が終われば、近くの人と名刺交換をしたり、仕事の話をしたり、プライベートや趣味の話をしたりと自由に会話を楽しみます。お店に迷惑がかからない範囲で、席やテーブルを自由に動いても大丈夫です。

 

参加者は何かしらの目的をもって来ているのですが、人当たりが良く喋りやすい人ばかりでした。

 

参加者の目的は、

  • 定年して暇で異業種交流会よりも手軽だから参加した人
  • 職場などでは出会いが無いから参加した人
  • 趣味の合う友達を探しに参加した人
  • フリーランスで仕事を探して来た人
  • 新しい雇用先を探し自分を売り込みに来た人
  • 開業した自分の店を宣伝する為に来た人
  • 朝活に参加している友人に誘われて来た人
  • 怪しい勧誘をしようと思って来た人

が大体でした。

 

因みに、解散時間も決まっていないのでそれぞれが帰る前に自分の注文分を会計して帰るという流れです。私は1時間程度で帰りました。

 

いくつもの「朝活カフェ会」に参加した感想

色んなカフェ会に参加した感想は、時間の割には得られ物が少ないかなという事です。

 

仮に週3回カフェ会に参加すれば、月に12時間ほどの時間を使用します。移動時間もありますので、場所によってはトータル20時間程度の時間になります。

私は、自宅でストレッチや勉強をした方が有意義だという結論を出しました。

 

カフェ会に参加すると知り合いは増えますが、それ以上でも無いですし、仕事に繋がるような事もありませんでした。

 

私個人的には、毎週知らない人と話をしたり自己紹介をしたりする事で【人見知りの克服】は出来ましたので、それだけは良かった点でした。

 

同じカフェ会に3,4回参加すれば、私でも「おっ!元気?」と声をかけられるくらいの顔見知りは5名程度できたので、ずっと参加し続ければもっと多くの収穫があったのかも知れません。

 

にも関わらず、それをしなかった理由は【うんざりするくらいの勧誘の多さ】です。

カフェ会に参加すると、

「今度、こんな投資の話があって…」

「実は私、○○をやってて…」などの勧誘が必ずあります。

 

それを断るのに疲れますし、朝からカフェまで来てるくらいなのでアグレッシブな勧誘をしてきて、とにかくしつこいです。

 

次第にストレスでイライラする事の方が多くなってしまったので、私はカフェ会への参加を辞めるようようになりました。

勧誘されるのが嫌でなく、早起きの習慣を作りたい人や知人を増やしたい人には『朝活カフェ会』は非常に良いものに感じるでしょうが、私には合いませんでした。

 

以上が、私が『朝活カフェ会』に参加した感想です。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

今回は、カフェ会に参加した率直な感想を紹介させて頂きました。

 

朝活事態はとても良いものです。今でも私は、ストレッチや勉強など自宅でできる朝活をしています。

 

『朝活カフェ会』には、また何か目的ができたら参加しようか考えます。

 

では、今回はここまでとします。

ありがとうございました。